Dimension

Dimension CCの初心者How To

Adobe MAX用にフォーラムに投稿した記事をこちらにも反映させておきます。まずDimensionとは-Dimensionは3Dソフトを使わない、もしくは使ったことがないクリエイターに最適なツール- まだまだ生まれたばかりのツールですが、なんと凄まじいこと!特にフォトリアルが非常に簡単につくれます!  何と言っても3Dソフトと違い 覚える箇所が少ない カタカナ用語が少ない ライティングの知識がほぼ必要ない 背景画像のパース合わせが自動 レンダラーがV-ray 何も設定しなくてもアルファなどマルチパスで書 ...

ReadMore

After Effects

AfterEffectsでハイパス素材を作る

AfterEffectsでハイパスを作る方法です。使うエフェクトや数値は基本的にPremiere Proでハイパスを作る時と同じになります。 ハイパス素材の作り方(AfterEffects編) ■AfterEffectsに読み込む 素材(アセット)を読み込みます。アセットはプロジェクトパネル内の下記アイコンにドラッグすればフレームレートや長さ、解像度にマッチしたコンポジションを自動的に作ってくれます。 ■アセットを複製する ハイパスエフェクトを作るためにレイヤーは2つ必要です、そのために複製します。 ■エ ...

ReadMore

Premiere Pro

ファイルフォーマット(形式)とコーデック

動画を扱うには必ずと言っていいほど重要になるのが、「ファイルフォーマット(形式)」です。 画像であればJPEG、PINGやTIFFといったそこまで種類は多くないのですが、こと動画になると非常に多くのフォーマットがあります。 ファイルフォーマット(形式) フォーマットとは動画ファイルの名前の後ろについている拡張子の事です、まずはどういうのがあるかよく使われる代表的なのを見てみましょう。 ■よく目にするフォーマット 意外と見たことがあるのが多いですね、実際はもっと多くの種類があります。 よく動画のフォーマット ...

ReadMore

Premiere Pro

ハイパスで映像を鮮明にする

Premiere Proでは標準エフェクトの「シャープ」と「アンシャープ」を使うことである程度鮮明にすることができます。こちらの記事で紹介しています。個人的にはひと手間かかりますが今から紹介する方法の方が編集も軽くなり好みの仕上がりになります。 ハイパスとは? 小難しい説明ばかりなので自分なりに解釈を! 「輪郭」を強調してくるフィルター です!厳密には色が切り替わる部分を強調してくる機能なんですただしPhotoshopを使用されている方は見たことがあるかもしれないんですがこんな感じになります,, グレー! ...

ReadMore

Premiere Pro

エッセンシャルグラフィックスパネル Pr CC2017

CC2017.1が2017/4月にリリースされたのですが、 タイトルという文字を作成する機能が大幅に変更になりました。 今まではタイトルエディターというPremiere独自のウインドウでしたが、 今回のUDからAfter EffectsとIllustratorを合わせたような見た目になっています。 使うときは上部の「ウインドウ」からエッセンシャルグラフィックスパネルを選択するのですが、 以前プロジェクトパネルにあった「タイトル」という項目は削除されました。 エッセンシャルグラフィックスパネル(長くて言いに ...

ReadMore

Premiere Pro

03.動画のカット

動画をカットしてみましょう

ReadMore

Premiere Pro

クリップの回転

映像や画像といったクリップを回転させましょう 反対に向けたり横に向けたり作品のオリジナリティを上げましょう

ReadMore

Creative Cloud

Creative Cloudのストレージと外部通信の制御

Creative Cloudのストレージって企業で使用している場合に不都合な事も多いと思うが停止ってできるのかと思って調べてみた。前提として企業向けプランのお話です。また自分は技術者ではないので具体的な手順はお伝えできないので関連記事の収集と関連しそうな付属情報を書いていきます。 結論としては【コアのサービスなので停止はできない】ただし【ファイヤーウォールで禁止にできる】っていうのが結論でした。 コアサービスとは Creative Cloudには個人版と企業版があり企業版は主にグループ版と呼ばれています。 ...

ReadMore

Copyright© rgblooks , 2019 All Rights Reserved.