Premiere Pro

エンコードとデコード

2018/7/18

エンコードとは ■エンコード 本来の「エンコード」というのはコンピューター用語で使われ、「別の形に変換する」意味で多く使われます動画でも「エンコード=別のフォーマットに変換」する意味で使われます。 まず動画は様々なフォーマットがあります。その中でも・編集に適している・再生に適している・保存に適しているフォーマットにより色んな使い方があり、用途に合わせて分ける必要が出てきます。 今やカメラの種類も豊富にあり、それぞれのカメラで記録された動画は多種多様です。 ・業務用のカメラ:容量が多く編集に適したフォーマッ ...

ReadMore

Premiere Pro

ファイルフォーマット(形式)とコーデック

2018/7/9

動画を扱うには必ずと言っていいほど重要になるのが、「ファイルフォーマット(形式)」です。 画像であればJPEG、PINGやTIFFといったそこまで種類は多くないのですが、こと動画になると非常に多くのフォーマットがあります。 ファイルフォーマット(形式) フォーマットとは動画ファイルの名前の後ろについている拡張子の事です、まずはどういうのがあるかよく使われる代表的なのを見てみましょう。 ■よく目にするフォーマット 意外と見たことがあるのが多いですね、実際はもっと多くの種類があります。 よく動画のフォーマット ...

ReadMore

Premiere Pro

様々なカメラと記録機材

2018/7/3

  多種多様な撮影機材 撮影用のカメラは価格帯もそうですが実に様々な種類があります、それにより実際にどんなカメラを選べば良いのかがわからなくなってしまいます。 まずは映像を撮影する際にどのようなカメラの種類があるか見ていきましょう。 ■ビデオカメラ(家庭用) ■ビデオカメラ(業務用) レンズと一体化をしているカメラですね、ズームする場合にはかなりの倍率が出せるので撮影が楽になります。   ■一眼レフカメラ(ASPサイズ) ■一眼レフカメラ(フルサイズ) 写真も撮れてレンズが交換可能となりキレイな「ボケ」が ...

ReadMore

Creative Cloud

今後のCreative Cloudの自動アップデート及び過去Ver自動削除

2018/6/28

自動アップデート 「Creative Cloudデスクトップアプリケーション」長いですね、、、これはソフトのインストールやアップデートをする縦長のツールです。長いので頭文字取った「CCDA」とでも呼びましょう↓これの事ね↓ 2018年6月末時点でCCDAのVerは「4.5」ですが、先日Ver「4.6」の気になる記事を発見。   ーCreative Cloudデスクトップアプリケーションアップデートのお知らせ(4.6)ーhttps://forums.adobe.com/docs/DOC-9224└2018/ ...

ReadMore

Premiere Pro After Effects

動画とは-編集前の基礎知識-

2018/6/28

動画はソフトを使う前に覚えないといけないことが多くあり、事前に覚えておかないと書き出した映像の画質がすごく汚くなったり、無駄に容量が多く動作が重くなったりしてしまいます。 ここではある程度の動画に関する知識を覚えます。 解像度 ■解像度の表記方法 動画は写真と違い表示する媒体に適した解像度が数多くあります。 解像度とは縦横の「ピクセル」の数のことを言います。解像度の表記方法は以下のような書き方をします 例えばFull HDだと「1920×1080」という表記になります。映像のサイズは呼び名が独特で各サイズ ...

ReadMore

Premiere Pro

ハイパスで映像を鮮明にする

2018/6/13

Premiere Proでは標準エフェクトの「シャープ」と「アンシャープ」を使うことである程度鮮明にすることができます。こちらの記事で紹介しています。個人的にはひと手間かかりますが今から紹介する方法の方が編集も軽くなり好みの仕上がりになります。 ハイパスとは? 小難しい説明ばかりなので自分なりに解釈を! 「輪郭」を強調してくるフィルター です!厳密には色が切り替わる部分を強調してくる機能なんですただしPhotoshopを使用されている方は見たことがあるかもしれないんですがこんな感じになります,, グレー! ...

ReadMore

After Effects

AfterEffectsでハイパス素材を作る

2018/6/10

AfterEffectsでハイパスを作る方法です。使うエフェクトや数値は基本的にPremiere Proでハイパスを作る時と同じになります。 ハイパス素材の作り方(AfterEffects編) ■AfterEffectsに読み込む 素材(アセット)を読み込みます。アセットはプロジェクトパネル内の下記アイコンにドラッグすればフレームレートや長さ、解像度にマッチしたコンポジションを自動的に作ってくれます。 ■アセットを複製する ハイパスエフェクトを作るためにレイヤーは2つ必要です、そのために複製します。 ■エ ...

ReadMore

Premiere Pro

映像を鮮明にする

2018/6/10

撮影した映像がピントが合っているのにボケているなんてことがあります。そのような場合に使えるPremiere Pro標準のエフェクトを2つ紹介します。 また昨今の技術進歩は凄いですが、「不鮮明な映像を鮮明にする事」「ボケた映像を鮮明にする事」はできません。あくまで補助的な役割ですので過度な期待はしないほうが良いです。 アンシャープ ■空気感を残したまま鮮明にする ・全体 ・部分 シャープ ■輪郭を強調し鮮明にする ・全体 ・部分 基本的にはシャープ系を基礎にその後カラコレで色にメリハリなどをつけることがほと ...

ReadMore

Octane Render

Octane Render Settingsの一覧

2018/6/4

Octane Render Settingsの説明 Kernels ■Info Channels ■Direct Lighting ■Pathtracing Camera Imager ■Camera Imager Post ■Post Settings ■Devices ■Account ■C4D shaders ■Other ■Environment ■Out-of-core ■Nodes

ReadMore

Octane Render

Octane Renderのマテリアル

2018/6/4

「Octane Material」の説明表です。基本的な3つの項目を切り替えて様々な表面反射を設定します Diffuse マット系の反射が弱い素材に使用 Glossy 金属やプラスチックなど反射が強い素材に使用 Specular ガラス、水など透過が必要な素材に使用

ReadMore






Copyright© rgblooks , 2020 All Rights Reserved.