Premiere Pro

上下左右のトリミング

更新日:

クリップだけ半分表示、上下左右をトリミング
そんなことができるエフェクトが「クロップ」になります
どんな感じか実際に見てみましょう
Crop_02
左側がクロップ適用前、右側が適用後
衛鞅の上下左右が切り取られ中央部分だけが残っているのが分かりますね
写真だとPhotoshopで簡単に切り取れましたが
映像は「切り取る」という事ができません
なので「見えなくする」という方法を取ります

では実際にエフェクトを適用していきましょう
エフェクトはエフェクトコントロールパネルにありましたね
クロップはの場所は
ビデオエフェクト/トランスフォーム/クロップ
にあります
見つけたらタイムラインパネルのクリップにドラッグしましょう
Crop_01
ドラッグできたら調節できるパネルである
エフェクトコントロールパネルを見てください
クロップが追加されています
Crop_03
この中に「左」「上」「右」「下」という項目がありますね
それぞれが見えなくする場所になります
映画のように細長い見た目にしてみましょう
上と下をそれぞれ「15.0%」にしてみましょう
Crop_04
上下に黒い帯が入りレターボックスのようになりましたね
ちなみに黒い理由なんですが、この映像の下には何も無い状態です
PremiereProでは何もない状態は真っ黒なんです、だから黒く見えています
例えばこの下に白色の画像を配置しておけば上下は黒ではなく白くなっています

これでクロップは終了です
そうそう、このように映像のいち部分だけを表示させる場合に
思い出のような効果を出したい場合がありますね
その時はクロップの中に「エッジをぼかす」というのがあります
これを調整するとほんわかした感じになります
Crop_05




-Premiere Pro
-

Copyright© rgblooks , 2018 All Rights Reserved.