Premiere Pro

Oculus Touchでできること

投稿日:

今回はPremiere Proで実際にコントローラーを使うと何ができると確認したいと思います。
HMD(Oculus Rift)のPremiere Proでの設定は前回の記事を参照下さい。
Oculus Rift + PremierePro VR(360°)編集

VRのコントローラーでできること

できることは以下の4つです

■時間インジケーターの操作
■再生、逆再生

■倍速再生、倍速逆再生
■コマ送り、コマ戻し

これだけですw
正直Premiere ProでのVR、360°編集はまだ発展途上です。
今後に期待という言葉を使うしかありません!

ワークフローとしては
・最終編集後のチェック
・クライアント同席時のチェック及び確認のパフォーマンス
といった感じでしょうか。

基本的な編集であるトランジションやテキスト、カラコレなどは
先に全て済ましておく事をお勧めします。

VRコントローラーでの操作

できること事は限られていますが、
せっかくなので操作方法を見てみましょう。

■再生、逆再生
コントローラーで使うボタンは3つ
・Aボタン:再生、停止
・Bボタン:タイムラインを表示する
・トリガー:時間インジケーターを掴む

02

タイムラインはこのように表示されます。
12

トリガーで時間インジケーターを掴むことでスクラブできます。

■倍速再生、倍速逆再生
これはちょっとむずかしいです。
コントローラーを動かさずAボタンを押しっぱなしにすると下記のような十字のツールが出てきます。
15
十字のツールが出てきたらそのまま上下左右に動かすことで対応するツールが表示されます。
上下に動かすと下記のようなツールになり倍速再生、逆再生ができます。
13

■コマ送り、コマ戻し
先程の十字のツールで左右に動かすと下記のツールに切り替わりコマ送り、コマ戻しができます。
14

——————————————————————————————————————
操作できることは以上になり、
2018/12月時点でこれ以上のことはできませんが未来を感じる事ができると思います!

 

 

 

Related Post




-Premiere Pro
-, , , , , ,

Copyright© rgblooks , 2018 All Rights Reserved.