Premiere Pro

VR映像のステッチを正しく繋げる方法

VR動画を編集する場合に少し困ったことが発覚、クリップをシーケンスにドラッグする場合にはステッチ(つなぎ目)は正常なんですが、予め作成したシーケンスに適用する場合はステッチがずれてしまいます。自分の環境ではBlackmagic DesignのIntensity 4K Proで外部出力をしているのでドラッグではシーケンスが作れないのでちょっと問題、なので解決方法を検証してみました。 VR用のPremiere Proの設定は下記を参照して下さい■Oculus Rift + PremierePro VR(360 ...

ReadMore

Premiere Pro

03.動画のカット

動画をカットしてみましょう

ReadMore

Premiere Pro

05.文字の入力

文字を入力してみましょう 上部のメニューバーにあるファイルから新規、タイトルをクリックします

ReadMore

After Effects

AfterEffectsでハイパス素材を作る

AfterEffectsでハイパスを作る方法です。使うエフェクトや数値は基本的にPremiere Proでハイパスを作る時と同じになります。 ハイパス素材の作り方(AfterEffects編) ■AfterEffectsに読み込む 素材(アセット)を読み込みます。アセットはプロジェクトパネル内の下記アイコンにドラッグすればフレームレートや長さ、解像度にマッチしたコンポジションを自動的に作ってくれます。 ■アセットを複製する ハイパスエフェクトを作るためにレイヤーは2つ必要です、そのために複製します。 ■エ ...

ReadMore

Premiere Pro

プロジェクトの自動保存

PremiereProには自動保存という機能があります 動画の編集は非常に重い動作になるので クラッシュしたり、固まったりすることがあります 保存していない状態でクラッシュすると大変ですよね プロジェクトを一定の感覚で自動的に保存してくれる機能が 自動保存になります 自動保存は保存毎にプロジェクトは複数作られ 直前の好きなデータにアクセスするこができます 自動保存は初期設定で15分感覚で保存され 保存されるプロジェクトの数は20個となっています 21個目からは初めのプロジェクトが上書きされるようになってい ...

ReadMore

Octane Render

Octane Renderのマテリアル

「Octane Material」の説明表です。基本的な3つの項目を切り替えて様々な表面反射を設定します Diffuse マット系の反射が弱い素材に使用 Glossy 金属やプラスチックなど反射が強い素材に使用 Specular ガラス、水など透過が必要な素材に使用

ReadMore

Premiere Pro

01.新規プロジェクトの作成

PremiereProの初心者チュートリアルを 全10回に渡って掲載していきます

ReadMore

Premiere Pro

様々なカメラと記録機材

  多種多様な撮影機材 撮影用のカメラは価格帯もそうですが実に様々な種類があります、それにより実際にどんなカメラを選べば良いのかがわからなくなってしまいます。 まずは映像を撮影する際にどのようなカメラの種類があるか見ていきましょう。 ■ビデオカメラ(家庭用) ■ビデオカメラ(業務用) レンズと一体化をしているカメラですね、ズームする場合にはかなりの倍率が出せるので撮影が楽になります。   ■一眼レフカメラ(ASPサイズ) ■一眼レフカメラ(フルサイズ) 写真も撮れてレンズが交換可能となりキレイな「ボケ」が ...

ReadMore

Copyright© rgblooks , 2018 All Rights Reserved.